2020年11月7日 オンライン勉強会レポート

3回シリーズでのオンライン勉強会(有料)を企画し、11月7日に第1回目「川越英語観光ガイド講座初級①:川越城」を開催いたしました。

日本医療科学大学の天野修司先生が講師を務め、川越のことだけではなく、外国人に聞き取りやすい英語の発音や文法までトータルで学ぶことのできる勉強会となっております。

〈天野修司〉
ジョージア工科大学国際関係科学修士課程を修了。その後、慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所特任助教などを経て、現在は、日本医療科学大学准教授。ゼミの生徒たちと英語で川越の街を案内するプロジェクトを実施、NPO法人英語の通じる街実行委員会のボランティア育成委員会メンバーとしても活動中。

上記写真の講座内容に沿って「1.自己紹介」では天野先生のユニークな経歴や英語との出会いなどのお話をお聞きし、「2.発音ワンポイント講座」では学生時代に習った発音記号を思い出しながら、口と舌をしっかり動かして、外国人にも聞き取りやすい英語を話すための練習をしました。
3と4では川越城のシンプルでわかりやすい英語の説明方法を学び、実際に声に出して繰り返し練習しました。
残りの時間はフリーセッションということで、参加された方と川越や英語についての質問などを話しながら、交流を深める時間となりました。

ご参加いただいた方の感想です。

『昨日は初めてのZoomミーティング参加で多少、不安でしたが無事に受講出来ました。天野講師と参加者の方々からの多大な刺激を受けて大いに勉強になりました。川越城が各地の城と異なり、神社仏閣風の建築であるのが不思議に思っていましたがその疑問が解消されました。また川越城に関するガイド文が通り一編の文章から正に血の通った、また訪日外国人の方が理解し易そうな内容・構文となっており大変、実践的なものでした。また参加者一人一人にガイド文をそれぞれリーディングして講評していただいたのも良かったと思います。今後とも期待しております。』K.T.さん

当日収録した映像をアーカイブでご覧いただくことも可能です(有料)。
お家にいる時間も増えた方も多いかと思います。是非この機会にご一緒に英語を磨いていきましょう。

関連記事

PAGE TOP