2020年10月17日 第6回ワークショップレポート

新型コロナウイルス感染拡大により、月に1度開催してきましたワークショップを4月より中止せざるを得ない状況が続きました。
オンラインでの開催を検討し、7ヵ月ぶりにZoomにて「第6回 川越英語観光ガイド初級」を開催いたしました。

オンラインでの開催は初めてだったので「どれだけの方にご参加いただけるだろうか」、「ちゃんとやりとりできるだろうか」等、不安な面もありましたが、当日は14名の方にご参加いただき、ネット回線等の問題もなく無事に終えることができました。

当日は、英語の通じる街 運営事務局の梶田が講師を務め、川越の概要と「川越ってどんなところ?/What’s Kawagoe like?」に対する様々な英語のフレーズについて、みんなで声に出して練習したりしました。

1時間という短い時間でしたが、オンラインで皆さんとつながり、学びあえる喜びを実感しています。
ご参加いただいた方からの感想をご紹介させていただきます。

『本日はワークショップに参加させて頂きありがとうございました。本日のワークショップ本当にわかりやすく、大変勉強になりました。そして皆様のお顔を見ながら繋がれて嬉しかったです。用意して下さった資料もとてもわかりやすく、私のような初心者には本当に助かります。また資料のデータを送って下さるとの事で嬉しいです。参加者の皆様、英語がとても流暢で素晴らしいなと感じました。私も皆様のようになりたいなと改めて思い、もっともっと勉強に力を入れていかなければと実感しております。』 M.Y.さん

『山吹の花の逸話や幸せな都市ランキング、スタバのお話など川越について知らなかった情報満載でとても楽しかったです!時の鐘やスタバの紹介などすぐに使えそうな表現を教えていただき有難うございます。資料も送っていただき無料では申し訳ないくらいです!また、次回を楽しみにしています。川越城や喜多院について取り上げてもらえたら嬉しいです。』M.H.さん

このような形でワークショップが再開でき、本当に嬉しく思います。
今後も交流の輪を広げて、オンラインでも最大限学びあえる環境を整えてまいります。

関連記事

PAGE TOP