第1回コンテスト開催概要

目的
日本人の英語に対する苦手意識を克服し、一人ひとりが自分の言葉で想いを伝え、行動するきっかけとなり、日本人の英語力向上に貢献する
2020年の東京五輪・パラリンピック開催を念頭に置き、日本の素晴らしさ・日本の魅力を社会、世界にアピールできる人材を育成し、輩出する機会とする

日時場所

2016年4月16日(土)13:00〜15:30
ウェスタ川越多目的ホール
・後援:川越市、川越市教育委員会、小江戸川越観光協会、川越商工会議所、テレビ埼玉
・協力:GOP(外国人おもてなしプロジェクト)、エスプリライン
・審査員:
 Barry Duell氏(小江戸川越観光親善大使、東京国際大学名誉教授)
 Richard A. Moe氏(駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部教授)
 金子廣行氏(上智大学大学院博士課程修了・元大東文化大学講師)
 大谷治子氏(株式会社エスプリライン専務取締役)

応募要項
テーマ:世界に伝えたい!日本の素晴らしさ・日本の魅力

日本の文化、歴史、自然、技術・テクノロジー、アニメ、日本人の心、絆、ホスピタリティなどテーマは自由。あなたが伝えたい日本の素晴らしさ・日本の魅力を英語で語ってください。

・応募期間:2016年2月2日(火)~2016年3月17日(木)※当日消印有効。
 応募書類に基づいて厳正なる予選審査を行い、コンテスト出場者(15名程度)を選出し、応募者全員に審査結果を通知いたします。

・部門

部門
対象
発表形式
ジュニア
中学生~高校生
スピーチ、プレゼンテーション、漫才、ショートコント、寸劇など6組(中学生~高校生)
一般部門
18歳以上

※テーマが英語で表現されていること
※補助的に物や写真を舞台上で使用可(映像は不可)
※スクリーン使用可(写真もしくはイラストのみ表示可)
※服装は自由

表彰

最優秀賞10万円
各部門賞3万円
おもいが伝わったで賞 ※外国人の観客の投票と審査をもとに決定 
個性にあふれていたで賞
出場者全員に参加賞を授与します

・制限時間:3分以上5分以内

応募資格

(1)英語を母語としない方
(2)海外に通算1年以上または継続して6ヵ月以上滞在していない方
(3)英語を主に使用するインターナショナルスクールに通った経験のない方
(4)グループでの参加も可

応募書類

封筒のおもて面に「応募書類在中」と明記し、以下の3点を郵送にて提出すること
(1)応募申込書
(2)原稿(A4サイズ)
(3)内容を収録した映像データ(DVD-Rまたは空のUSBに保存したもの)
 ※スライドを表示する場合は、スライドデータも一緒に保存し提出すること

審査要項

(1)審査員 外国人および日本人計約4~5名を予定
(2)審査基準(以下を総合的に審査する)
—企画・構成力〔企画力、構成力、メッセージ性、独創性、ユーモア〕
—表現力〔英語による表現力、アピール力(表情、声の大きさ、明瞭さ)〕
※英語力のみの審査ではありません。「伝えようとする気持ち・メッセージ」と表現力の双方の観点から審査いたします

・その他、注意事項
(1)応募された書類の個人情報は厳重に管理され、本コンテストの審査、発表、連絡のみに使用するものとします。提出された応募書類は返却しません
(2)スピーチ原稿の著作権は主催者に帰属するものとします
(3)主催者の広報活動として、発表者の氏名、写真をマスコミやホームページ等に公開することがあります
(4)応募に伴い発生した費用はすべて応募者が負担するものとします
(5)作品の取り扱いについては最善の注意を払いますが、データ送信あるいは記録媒体送付中の事故、損傷および紛失等につきましては、主催者は一切の責任を負いません

・提出先および問い合わせ先:
〒350-1123 川越市脇田本町15-21 KJ3ビル3F
「英語の通じる街」実行委員会 運営事務局 宛
TEL:080-4165-7432(平日10時〜17時)

【協賛企業】

協賛企業

【後援】

川越市
川越市教育委員会
小江戸川越観光協会
川越商工会議所
テレ玉

【協力】

外国人おもてなしプロジェクト
(株)エスプリライン

PAGE TOP